So-net無料ブログ作成
検索選択
6歳児とワタシ ブログトップ

夏休み終了De母ダウン [6歳児とワタシ]

終わったああああああああ!!!!
ゆっくり出来るぞーーーーーーー! と 思ったら。

風邪を引きました;;

何ていうか、「疲れがどっと出た」ってこういう感じですかね?

まあ、煩いのがいない時間帯は寝られる訳なのですが、「ゆっくり」寝ちゃうとドアベルが鳴っても
起きられない自信があるので「ゆっくり」も出来ず。。。。しょんぼりです;;

まあ、本日から給食も再開して下校時間が延びるので、じわっと治したいと思います。はい。

さて、息子にとって「初めての夏休み」は、ヒザの怪我のせいでお風呂禁止だったのと、同じところ
を傷めたり傷が開いたりするのが怖い私によって家に閉じ込められての生活が殆どだったのでか
なり可哀想でした; もうちょっと海とかプールに行かせてあげたかったなあ。。。
普通に外遊びも出来ない日が多くてゲームとかDVDばっかりでした。
ゲームはそれなりに楽しかったようですが。。。。つか、やらせすぎた気がする;;

さて、夏休みもあと数日、学校プール解放も最後という日、「お母さん、最後だから見に来て」と息
子にお願いされました。
私は、面倒だったのと保護者が行ってもプールの中まで入れないことや、座る場所が無い(そもそ
も見学者がいない)事を知っていましたのでちょっとイヤだったのですが、あまりに粘るのでついて
行くことにしました。

プールに入る前から顔見知りがどんどんやってきて、最近あまり見せなかった表情で笑う息子。
その日はプールに入るには少し寒かったのですが、お構いなしにバシャバシャはしゃいで、それは
それは楽しそうでした。
終わりの時間がきて、寒さでガクガクしながらもやっぱり楽しそうに戻ってきて、帰るときもお友達と
ニコニコしながらおしゃべりしている様子を後ろから見ながらついて帰りました。

私を連れて行きたがったのは「せっかくお休み長かったのに、あまり遊びにいけなかったね;」と言
う私に「自分がすごく楽しく遊んでる様子」を見せたかったのかな。
ヤツの気がそこまで回るとも思えないけど、何となくそんな気がする。

他に見学者がいなくて、1時間黙りっぱなし、立ちっ放しで見ていたので疲れましたが、あの嬉しそう
な顔で「お母さ~ん!」と手を振る様子を見られてよかった^^
おばあちゃん家に行った以外は、エアコンの効いた室内でゲームばかりやっていたような思い出し
か無い夏休みで終わってしまうような気がしていましたが、終了ぎりぎりで満喫できたようです。

1学期後半も何とか順調に登校し、特に問題もないようで一安心。
怪我や病気などせずに、楽しく行ってくれるといいな。。。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ひざにミゾで引きこもり [6歳児とワタシ]

暑いです!茹だります!!
ここ数日は曇ったり雨が降ったりしてやや落ち着きましたが、微妙な体感温度で「耐
えられそうだけど、ついエアコンをつけちゃう」な感じ。
ワタシなんかは汗だくだくなのに体が冷え切っててお腹が超特急になったり、風邪を
引いて熱がでたり。
エアコン、暖房も冷房も好きじゃないんですが、つけないで堪えるのもまた辛かったり
するんですよね; 困ったものです。

自分の体調だけでも厄介なのに、ただでさえこの夏休みでイライラモードな中、息子
がヤッてくれちゃいました(怒)
もう10日程前になりますが、外でハデにすっ転んだらしいんです。
コレだけならよくあることで、「またかよーアホだなー;」で終わるんですが、今回はや
や重症。ちょっと見ただけでは傷の深さが判らないくらいの流血っぷり=3
どうやって転んだらこういう傷になるのだか。。。。。なにかの角に引っ掛けたように
90°くらいの三角形に膝の肉が削れていました。深さはワタシの小指が埋まるくらい。
いつものように流水で流した後、消毒したのですが。。。
この溝。。縫わずに埋まるんだろうか。。。と、さすがに不安になりました。
外科に。。と頭では思っていたのに、気が付くといつもの「内科」さんに;
冷静に考えて行動していたつもりでしたが、かなり頭がぐるぐるしていたようです^^;
当然の如く内科では「縫えません」との事で、外科を紹介していただきました。

早速診てもらったところ、「ばい菌、入ってないようですねーよかったですねー。すぱっ
と切れた傷ではないので、縫い合わせてしまうと中にばい菌が溜まってしまうことがあ
ります。このまま新しいお肉が盛り上がってくるまで様子を見ましょう~」との診断。

「こんなに深いのに縫わなくてもキチンと塞がるのか」と聞くと「時間が掛かりますが消
毒と塗り薬で治癒を助けながら盛り上がってくるのを待つしかないんですよー」と丁寧
に説明してニッコリ去って行きました。
子どもにやさしい(おろおろする母にもやさしい)先生でした;;

一週間ほど毎日通い、消毒やチェックを繰り返して、やっと週1くらいの通院でokです
と言われたのですが、依然として「溝」は深い。。
お風呂もまだダメなのでシャワーで洗えるところだけ洗っていますが、膝という中途
端な場所だけに体を洗うのに一苦労。頻繁に水をかぶせられないとあっては、あまり
大汗をかいてもらっても「あせも」だらけになりそうでコワイ。
加えて、傷が悪化したり、同じところを擦りむいたりしたら大変という訳で、こんな夏休
みの真っ只中、楽しみにしていたプールも近所のお友達と家の周りで遊ぶのも「禁止」
となってしまいました。(なったというか、「禁止にした」ですかね)

当然の如く、親子ともにストレスばりばりです。

ちょっとくらい外に出してもいいかなーとは思うんですけど、やっぱりみんなで「鬼ごっこ
とか始められちゃったら混ぜて欲しくなるだろうし、夢中になっちゃったら痛いのなんて忘
れて思いっきり動いちゃうでしょうしねえ。。。
不憫なのでゲームの時間を増やしてあげたり普段よりちょっと緩めに接してみたらば、こ
れがもう! ワガママになっちゃって、すぐに「ゴネる・スネる・キレる」ですよ。。。(怒)

。。。。。。。。本日も大声を張り上げての大ケンカです=3

。。。。。。。。。。。。。我に返ると、かなり恥ずかしいデス。。。。。。

あーあ。。いつまでこの「引きこもり」状態が続くんだろう。
「もう心配ないですよ^^ お風呂もプールもokです!」と言われる事を夢見て、次の診察
予定日までせっせと消毒します;;


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

忙しい訳じゃない。だけど。。。 [6歳児とワタシ]

何故だがもの凄い疲労感;

息子はワタシの生体エネルギーを吸い取って自分をエネルギッシュする技を習得
しているに違いありません!

休みに入ってまだ1週間と少しですが。。。。

早く終われー!そして休み明けのひと波乱もサクっと終われー!と念ずる毎日^^;

「母親がいつか~愚痴るように言った~『夏休みのある小学校時代に帰りたい』」
。。。。。。。。休みは欲しいが勉強はしたくないです、桜井さん。。。。。。

とにかく!24時間勤務体制(最近は寝付いてからも起きてきたり変な時間に目を覚ま
すんですよね。。)のお母さんにも「夏休み気分」ください(泣)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

堪忍袋ってどこですか? [6歳児とワタシ]

東北はまだ梅雨入り宣言も出ていない(らしい)のに、もう真夏のような暑さです。
それなのに息子の行っている小学校はプール開きはしたものの、まだ体育では入れていない
模様。「こんなに暑いんだから入れてやればいいのにねぇー」とPTAの作業で学校に集まって
いるお母様達が(同じ教室に先生もいるのに)囁きあうのを茹だるような気持ちでみていました。

そうだよね。だってプールに入れる頃になったらきっと梅雨が来る。そしてそのまま夏休みにな
だれ込む。。。
嗚呼、夏休み!
お母さんにも夏休みをください(切望)

ところで最近の我が家の6歳はひどいもんです。
「約束」は守れない。注意するとキレる。人に暴言を吐く。など等。

もう何度も書いちゃってますけどね。。。いいんです。このブログは愚痴の壷なんです(開き直り)

息子にも息子なりの理由があっての事だと思うんですが、保育園のように「連絡帳」等で自宅以
外での生活の様子を探れる事もなく、まるっきり思い当たるものが無いままバーンと反抗的な態
度をとられる訳ですから、コチラもかなりの忍耐が必要です。

先日はとうとう、ワタシまで堪えていたものが「ぷつっ」となり、旦那も巻き込んで大騒ぎしました;
堪忍袋が切れたってヤツですね。でも堪忍袋ってどこにあるんでしょ。あまり切れないように強化
素材とかで分厚く加工したい気持ちでいっぱいです=3
息子と一緒になってキレて大騒ぎしたところで、後で我に返ったときに恥ずかしくなるだけでスッキ
リはしませんもん;
いい加減、怒るのも面倒になってきました(ぇ

いっそ一度やりたい放題やらせちゃったほうがいいんでしょうかね。死なない程度に。
ココが野中の一軒家だったら間違いなくソレやっちゃうんですけど、この辺でやっちゃって車に轢
かれても困るしなー。
危なくないように放置するのは難しいし、息子の気のおもむくままに他人の家に上がりこんでご厄
介になりっぱなしになるのもちょっと困る;;
なのでやっぱり注意しないといけなくなるわけです。。。ううむ。。。。

長男が危ない!―熱心な母親ほど要注意

長男が危ない!―熱心な母親ほど要注意

  • 作者: 杉山 由美子
  • 出版社/メーカー: 草思社
  • 発売日: 2007/05/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

こんなの買って読んでもみました。 まあ 大体どんな本買ったって同じような事しか書いてない
訳なんですが、思わず買っちゃうほど切羽詰ってます。ハイ。

ウチ、まず息子が「長男」で「一人っ子」なんですよ。そして息子の父は「長男」、母は「一人っ子」。
ヤバイのがヤバい育児してる?って感じですかね?

ワタシの堪忍袋、もう何度も補修して刺し子状態になってると思うけど。。。もう少し当て布とかもして
おかないとダメかもしれない。。。。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ソレがどこにあったか [6歳児とワタシ]

金曜には絶対無理だと思うほどサバサバ雨が降っていたのに、土曜に目が覚めると晴天でした。
その日は各地で運動会の開催が予定されていたようで、ニュースでも喜びの声が伝えられていま
したねー。

水不足の地域でもニッコリ、運動会をやりたい人達もニッコリ。
やっぱり「カミサマ」ってどっかに居るんでしょうかねえ。

ともあれ、無事に(ワタシは体調が最悪だったのでホントは延期になって欲しかっt、、ごほごほ)運
動会が始まったのですが、地区のテント脇で〇〇君のお母さんとお話していた時に気になっていた
アノ事、「子供達が持ってきた花がどこに咲いていたのか」を切り出してみました。

ワタシ:「うちの子の説明じゃちっとも解らなくって;でも道端に咲いてる花っぽくないよね。。。」
〇〇君の母サマ:「あの花、駐車場のとこのなんだって。誰の家のでもないのよ~」

なんですって?

ワタシ:「えー駐車場って。。。だって随分立派なヤツだったけど、誰かが育ててるんじゃないの?」
〇〇君の母サマ:「普通に生えてるのよー」
ワタシ:「。。。。そ、そうなんだ。。ワタシったら他所の庭から拝借したとばっかり^^;;」

。。。。。。。。。。。。。ヤバイ。。。。。。。。。勝手に息子を花泥棒呼ばわりしてしまった(滝汗)

後でどこだか探してみよう。。と、とりあえず当日はさっさとうちに帰って汚れ物をガンガン洗い、自分
と息子も洗ったところでダウン。
昨日もダウン続行で最小限の家事しかせず。当然外出もなしで花の位置も確認をとれず。

今日も歩き回るにはちょっとしんどい気はしたものの、買い物に行かないと食べるものが無い^^;
息子は最近「お留守番」にハマっていて、本日も「お家で待ってるぅ~」との事。花、探すか。。

我が家のマンション横の駐車場。その入り口のあたりに、ソレは場違いなほどゴージャスに咲き乱れ
ておりました。。。
なんもない、雑草も生えてないようなむき出しの土のところにババーンと。。。
いつの間に咲いてたんだろ。。まったく気が付かなかった。

かくして息子の「花泥棒」の罪は冤罪であったと証明されたのですが、問題はワタシ。
無実の息子を「自白」に持ち込むような厳しい取調べで落としちゃったのですねー;;
ダメじゃないか!ワタシ!!

本日、正座して深々と頭を下げ、息子に謝りましたよ。

息子も真面目な顔で「いいよー」と許してくれました。

でもサ。

ワタシが「アノ花、近くの駐車場のとこの花に似てるけど、もしかして持ってきたところってあそこ?」
って聞いたら、あっさり「うん、そう」って言ったけど。

何故、初めから、ソレを説明できないんだ!!!このおバカーーーーー!!!!

息子の語学力+記憶力を何とかしないと;;家庭内だったからよかったものの、学校とかで悪いこと
を「やった、やらなかった」の言い合いになったら、やって無くても「やった」事にされちゃうよ;

せめて30秒前にワタシが注意した事とか「忘れた」の一言で、何も無かった事にするのはやめてく
ださいね。息子よ。。;;








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「正しさ」ってなんだろう [6歳児とワタシ]

昨日まで暑いくらいのいいお天気だったのに、いよいよ明日に運動会がある今日になって
雨がパラついてきました。
小雨くらいだったら決行するのでしょうが、出来れば気持ちよく晴れた日にやりたいものです。

さて、天気も傾き傾向ですが、我が家の雰囲気もちょっと傾き気味。。。
と言うと大げさなんですが、最近、息子がキレ気味なんですよねえ。。。。
もちろん息子がキレてるということは、母もその倍くらいキレてる訳で、もう喧嘩が始まると大
声で威嚇のしあいです;
問題になるのはいつも同じことで(それがワタシにとって一番気に入らない点なんですが)

  ・約束したことを守らない
  ・悪い事だと解っていても、お友達と一緒ならやってしまう
  ・人から言われた事を主に悪い意味で受け取ってすぐにキレる+泣く
  ・怒られそうな雰囲気になったら自分でやった事でも人のせいにして誤魔化す

とにかく、約束したことを確実に破るので、それに対してワタシが注意するとキレる→大騒ぎ
お友達と遊んでいてもちょっと自分の話を理解してくれないとキレる→お友達しらける→大泣き

毎日こんな感じなのでコレではまずいと思い、お風呂に入ってる時とかご飯の後なんかに「今日
のアレはどう思う?良くなかったと思わない?」などと反省会もどきをするも、終いには横道にそ
れたあげく親子喧嘩になる方が多い^^;

とにかく息子は言葉が足りなくて、状況を見ていない限り彼の説明だけでは誰と何がどうしたのか
サッパリ判りませんし、説明をわかってもらえない事に息子が「キレ」てしまい話を聞けない事がほ
とんど。
人間関係に関しては思う存分ワガママに振舞って、人に嫌われたら「ここまでやっちゃうとダメなの
か」と体得していってくれるといいなーと考えているのですが、やっぱり泣かれると辛いんですよね;

「やってはいけない事」に関しては、昨日、冷や汗が出るような事がありました。

「これ、〇〇君のお母さんが今日誕生日だからパーティに持ってくの。来てって言われたから行って
来る」

と、息子がどうみても道端に咲いてはいないような綺麗な花を手に持って帰ってきたのです。

ワタシ:「その花どこからとってきたの?どこかのお庭に咲いてたんじゃないの??」
息子:「お庭じゃないよ。〇〇君がお母さんにあげるっていってたから、(息子)もあげようと思って」
ワタシ:「でも道端に咲いてるようなお花じゃないでしょう?どの辺りでとったの?もらったの?」
息子:「もらってないよ。でも〇〇君がとったから(息子)も。。。。。」

。。。。。。。。。。。。どう考えても「花泥棒」です;; 
他人様が大事に丹精した花をブチッと盗ってくるなんて;;
他所のお家の物を黙って持ってきたり触ったりしてはいけない事は教えてあって、多分本人もマズ
イんじゃないかなーくらいは思ってたでしょうが、〇〇君も一緒だからいいっか^^的な心理描写がみ
えみえ。

しかしどう追求しても、とにかく〇〇君のウチに行きたくて必死な息子。話になりません。
今日も「学校から帰ったら遊ぶ約束をしないでお家で体を休めること」と約束していたはずなので、
「〇〇君のお母さんにおめでとうを言ったらすぐ帰ってきなさい」と言って出してやりました。

「遊ぶ約束をしないで帰ってきてね」の約束を破ったのは今週4回目。
もちろんそれぞれ用事があったり、息子が風邪気味で運動会前までに熱が出ないように休ませた
かったりいろんな理由があったのですが、一度たりとも遊ぶ約束をしてこない日はありませんでした。

約束の件はもちろんの事、花の事はキチンと話を聞いて、出来れば謝りに行かせようと考えながら
待っていると、息子はすぐに帰ってきて玄関に座り込んで泣き始めました。
コレはワタシが「すぐに帰ってきなさい」と言ったのに対しての抗議か?と思いつつ「どうして泣いてる
の?」と聞くと何やらすでにキレているようで何を言ってるのがサッパリ。
よくよく聞くと、誘われて行ってきたのに「今ダメだからまた後で」と素っ気無く帰されたらしい。
〇〇君にはまだ小さい弟さんがいて、寝ているからダメだとかなんとか。。。

それじゃあ仕方ないじゃないか。

意地悪で「後で」って言った訳でなく、遊ぶつもりで家に帰ったらお昼寝㊥だったからダメだったって
事でしょう?と泣いている息子に言うのですが、「来いって言ったくせにコンチクショウ、うそつき」
などと汚い言葉をブツブツ言いつつ依然玄関先で座り込む息子。「根暗」だなーとため息が出ます=3

思う存分泣かせてから「人に言われた事をいちいち悪いほうに受け取って泣かない!」と叱り飛ばし
つつ、オヤツを出し、コロッと機嫌が良くなったところで気になる花泥棒の話題を振ってみました。

やはり庭からとってきた模様。盗られた人の気持ちについて話し、本人も十分反省したようなので、
明日お家の人に謝って帰ってきなさい;;という事で、とりあえず1件終了。

続いて「約束破り」の件もサラッと。。。と思っていると、ピンポーンとドアベルの音。
〇〇君登場です。

〇〇:えとね、お家はダメなんだけど、今、外で遊んでるから。「後で」って言ったから。。。

息子をチラリと見ると「ダメだって言わないで!ダメだって言ったら騒ぐから!!」って全身で訴えて
います=3
さっきまであんなに怒ってたのにネ。まったく;
「5時になったら呼ぶから、呼ばれたら自分でバイバイして帰ってこれるなら行ってきなさい」と「約束」
して出してやりました。この約束を破ったら今日の説教部屋(風呂タイム)は長くなりそうだなーなどと
思ってましたが、本人もソコは守らないとヤバイと思ったらしく、呼ばれると渋々帰ってきました。
ブツブツ言ってましたけどね。。。

例に漏れず、昨夜もご飯の後に「約束を何故守れないのか」等々話し合い。
やはり怒鳴りあいになりました; ワタシも子どもみたいなもんですからねえ^^;

息子がキレて見せるのは。。。ワタシの普段の怒り方から学習しちゃってるんでしょうね;
お友達に喧嘩をふっかけてる時の状況を見ていると、恐ろしいくらいにワタシと口調がそっくり。
ワタシはただでさえ自分の事が好きではないので、ああいう「プチ私」を見せ付けられるとゲンナリ
します。解っていても直せない矛盾した人間だから「嫌い」なんですヨ。

まあ、自分のそういうところも頑張って直さないといけないんですが、とりあえず目下の問題として
子どもに「いけない事」を教えること。「いけない事」の範囲って人それぞれだと思うので難しいとこ
ろですよね。。。我が家は厳しすぎると大抵の人が言いますが、親がある程度の価値観を示してあ
げなかったら一体誰が子どもにそういう基準を教えるんでしょう。
人と絡む部分では深い傷にならない程度に喧嘩し合って加減を覚えていけばいいでしょうが、道徳
的な部分になると、ちゃんと説明して納得させてあげないと子どもって覚えられないんじゃないかと思
うんです。
他所に遊びに行ったときに喉が渇いても勝手に冷蔵庫を開けないとか、出してくれたオヤツに文句を
つけないとか、自分が楽しいからって大騒ぎして周りのお家に迷惑をかけてはいけないとか、駐車場
にある車にボールをぶつけないように気をつけるとか。。そんな些細で当然知っていそうな事でも、あ
らかじめ「いけない事」だと先に教えてあげたほうがトラブルが少ないし、実際そういったことで嫌な体
験をしてしまう事があっても、「そうか、だからダメな事なんだな」と改めて自分で考えられるようになる
のではないかと思います。
しかしながら「教えないと!」と懸命になりすぎて、「お母さんはダメな事を全部教えてくれるから、ダメ
だって言われてない事は何でも大丈夫」なんて自分で考えて判断することを止めてしまう心配もなくは
ない。難しいですねえ。。。。やはりワタシの育児の仕方は固いのでしょうか。。
「子どもなんてどうやったってデカくなるサー」とか適当にやれれば、息子もそしてワタシも楽になるの
でしょうけどねー。やはりそれでも息子が不摂生で体の調子が悪くなったり、物知らずで人にバカにさ
れて泣いたりするのを見るのはイヤなんです。

大人も子どもも関係なく、それぞれの人やお家ごとに「いけない事」は存在していて、自分の中での正
論が相手に理解されないもどかしさを自分でどう納得していくか。

「みんな」が納得できる「正しさ」ってどこを探せば見つかるんでしょうね。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

小学校へ・・・・ [6歳児とワタシ]

冒頭にタイトルと全然関係ない話でアレですが、「地球へ・・・」のアニメが始まりましたね。。
初回からガッカリな感じでした。
昔の良い作品を取り上げるのは結構ですが、時代に合わないからなどの理由でアレコレ話
の設定を変えないといけないくらいなら作るのをやめてくださいと思っちゃいますねえ。
「ゲゲゲの鬼太郎」のねこ娘の服にもどん引きしましたし;
何でも昔のもの引っ張ってこないで、新しいもの作れっての; じゃ、オマエが考えろ、と言わ
れても困りますがネ。

それはさておき、先日、変な天気に翻弄されつつ珍しく緊張した面持ちで入学式に挑んだ我
が家の6歳。
雨がザーっと降ってきたり、ぴかっと晴れたりする合間をぬって早めに学校に着いたのですが、
息子が急かすのと、天気に気をとられたのとで、私のアクセサリー関係をまるっきり付け忘れ
ていたり、持ってったほうが後々重たい思いをさせなくて済む教材などをスッパリ忘れたまま到
着してしまい、私もかなり緊張してるんだ。。と苦笑い^^;
加えて緊張のあまりジッと自分に与えられた机に座っている息子の荷物等をロッカーに丸ごと
突っ込んで。。いえいえ、整理していると、ランドセルはどこでズック袋はどこに、など上級生の
お世話係りさん達にひっそり指摘されたりしてしまいました;; 
ちゃんと注意書きが貼ってあったのにね;

そんな感じで始まった入学式。本当に珍しいくらい緊張していたらしく、私と離れる時にものすご
く不安な顔をしたので後ろ髪を引かれましたが「先に行って待ってるからね^^」と一声かけて他
のご父兄と体育館へ。

しばらく待たされた後、新入生入場!

息子は列の前の方に座ってからしばらく私を探してきょろきょろしていましたが、見つけると安心
したらしくニコニコして他のクラスに入った保育園時代のお友達に目配せするなどの余裕も見せ
ていました。
私はというと、キチンと息子が座ってられるか気になって「感動で泣く」などの気持ちの余裕はや
はりありませんでした;
卒園の時もそうだったもんなー・・・^^;

結果として後半飽きて姿勢が悪くなったりしたくらいで特に悪目立ちをしないまま式を終了!
よかった、ホントに;;
がっくり疲れた母を尻目に元気いっぱいの6歳。
誰が心配でこれほど疲れてると思ってるんじゃー!と思いつつ、やっと帰れる。。と、思っていた
ら、なにやらお世話になった保育園にランドセルを見せに行こう!な流れに。
それについてはもう少し落ち着いてから行ってみようと思っていたし、(せっかくスーツ着せてる事
だし)今日でもいいっかーと「保育園行き御一行」に混ぜてもらうことにしました。
その前に腹ごしらえ。。と近くのファミレスに向かったのですが、アレですね。子ども連れの時は少
人数で行きたいですね;
想像以上の状態になって「コレ、いいのか!?営業妨害じゃないの!!?」とイヤな汗が出まくり
でした。。。
店員さんに「騒がしくてすみません;」と面と向かって言ったのですが、超シカトされましたヨ!
しかも会計がめちゃめちゃでした。。。ドリンクバー1、キッズドリンクバー1しか計上されてなかった
のにみんなでめっさ飲みまくってt。。。。。。;
〇ルキー〇〇イ さん、ホントにすみませんでした!!!(滝汗) しばらくは行けない気がする;

さて、保育園に行くと他の小学校に行ったお友達も沢山来ていて(前もって待ち合わせしていたよ
うでした)プチ同窓会のようになっていました。1週間しか離れてなかったのに、子ども達の盛り上が
りぷりったらもの凄かったですねえ。
3年間一緒だったんだもんなー。。など、ココにきてちょっぴりホロリ。
先生やお友達と写真を撮りまくったり、在籍していた頃のように遊びたがって大騒ぎしたりと大変で
した。まあ、かなり楽しんだようだったし、よかったかなー。
ちょっと遅めの帰宅になりましたが、明日に向けて早寝!息子は布団に入って2分でダウンしてまし
た。

翌日、登校時に付き添ってくれる事になった上級生のお兄ちゃんと新入生3人でマンション前から元
気に出発。
帰りもハイテンションで大笑いしながら近所の子と走ってきました^^; 道間違ってましたけど^^;;
初日は楽しく行って帰って来たようです。よかったよかった。
今朝も「今度からは(朝一緒の)3人で帰ってきてね!」と送り出しました。
今日も笑って帰ってくるといいなー。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

きっと、誰よりも私が [6歳児とワタシ]

息子の卒園まで残すところ1ヶ月と少し。卒園までにやらなくてはいけない準備等で
気が休まる暇がありません。
一番の気がかりは、息子が普通学級でやっていけるのかどうか。
前にも少し書いたかもしれませんが、息子は人とのコミニュケーションが苦手です。
言葉で気持ちや状態を正確に伝えることがヘタな上に、言われたことに関しての勘違
いも度々あるので意思の疎通が上手くいかないことが未だにあるのです。

同じような状況で保育園に通っている親御さんたちはそれぞれに入学前に行われる就
学相談に行き、自分のお子さんが今どのレベルで、どういう手助けがいるか等をすでに
話合っている様子でしたが、私たちは夫婦で相談して「とりあえず一般的な環境におい
て息子がどう行動していけるかを見たい」という結論を出しただけで、具体的に学校側で
息子のようなタイプの子供をどのように扱うのか、どの程度まで手を掛けてもらえるのか
等の情報はまったく持っていませんでした。

学校側に園での一人一人の生活の様子を引き継ぎするという話を聞き、息子に関して
の引継ぎはどういった事を伝える予定かと先生に聞いてみたところ、それについてお互
いに確認しあいたいという事で先日行ってきました。
こちらの意見と園側の意見はほぼ同じで納得しつつ話し合いは終わったのですが、
私が知りたかった「学校側の事情」は保育園側では情報を持っていないらしく、「現役で
教育相談等をなさっている先生を呼んであげるから相談してみては?」との園長先生の
勧めで再び保育園に話し合いの場を設けていただきました。

話し合いの時間の前に息子の普段の様子を見てくれるとの事で、どんな事を言われるか
どきどきしながら用意された部屋に入ったのですが、「以前言われた「自閉症の傾向が見
られる」などまったく間違った判断で、そういった心配は無い。十分普通のクラスでやって
いけます」という嬉しいお言葉をいただきました。
先生は前回の判断がどう誤っているか、自閉症と判断される項目のどれにも息子の行動
パターンが当てはまっていない等の説明を簡潔にしてくださった後、判定をしている方々
アルバイトの学生さんであること、経験の浅い無資格な方の判断だけで子供の能力が
測られてしまうこと、それを問題とせずにそういう施設を運営している区役所側に憤りを感
じている事なども話してくださいました。
確かに、ウチなんかも1歳半検診で大人しくしていられなかっただけで「お子さんおかしい
ですよ」と言い放たれましたが、「おかしい」と言った方もただの区役所職員の方でした。
今考えると「いきなり人の子供つかまえて、おかしいはないでしょ」と思うのですが、貫禄の
ある「子育て大先輩」ばりのオバチャンに、当然のように「おかしいおかしい」と言われると、
子育て初心者としては何となく不安になってくるものです。
結果として私はその一時期の判断で今日の今日まで子育てに関する「しなくても大丈夫な
心配」までしてストレスばりばりになっていたのですね。

そして、ココに来て、この「自閉症であるかないか」に関して誰よりもこだわっていたのは私
自身であると痛感してしまいました。
だって、「ほっ」としたんです。「自閉症ではない」と聞いたとき。
自閉症だってそうでなくたって息子の本質は何も変わらないんです。どっちだって私の息子
だということに変わりはないと心から思っていたつもりだったんです。
でも「ほっ」としてしまいました。「ほっ」としてしまった事に動揺して涙がでました。

子供の先行きが心配だとか、親戚に理解してもらえないだとか、イジメにあったらどうしよう
だとかそういう事が心配だったのも本当です。でもそういう事だけでは無く、きっと私が「自分
の子供が自閉症だったらイヤだな」とずっとずっと心の中で思っていたかもしれないんです。
最低ですね。

しかしながら夫婦で幾度も話し合った「本人の努力する気持ちを育てたいから出来るだけ自
分の力で物事に取り組ませたい」という考えや、「大人がフォローしてくれるはずだからという
甘えた考え方に慣れないように、サポートは本人や周りが気が付かない程度に」という希望
は、周囲に特別な目で見られるのがイヤだからではなく、本人の成長の妨げになりそうだか
らという思いからきているのも本当です。
そこは今まで通り、「人様に迷惑掛けなかったら大丈夫」の姿勢で見守りたいと思います。

さて、普通クラスで心配ないとはいえ、まったく気にならない点がない訳でもないらしく、多少
「多動」の要素が見られるという事も聞きました。加えて親側でも気になっていた「集中力が
足りない」、「人とのコミニュケーションがヘタ」であること等々。
これに関しては個人的にサポートをつけるということでは無く、「コーディネーター」というフリー
の先生のような役割の方に気を配ってもらうことで「特別扱い」に見えない程度にサポートし
てもらえるかもしれないということ。とりあえずそういう形から入ってもらえるように相談してみ
ては?とのアドバイスをいただきました。

その他にも細かな心配事は尽きません。クラス担任や周りの環境等でも大きく左右されるも
のなので心配ばかりしていても仕方がないのですが、この先、息子がどういう変化をしても何
がこの子にとってより良いモノかを出来るだけ偏見なしで見定められるように、私自身がもっと
頑張らねばとしみじみ思いました。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

とりあえず「4月までの苦悩」編 [6歳児とワタシ]

片付けなければいけない用事を黙々とこなすうちに1月も下旬になろうと
しています。
今年は殆ど雪を見ませんでしたが、今日になって思い出したようにパラリ
と降ってきました。積もるような量ではないようですが、天気が良くても寒い
日が続いているので路上が凍ることはあるかも。。。ちょっと怖いです。

昨年末に6歳になった息子は(順調に行けば)4月に小学生になる予定な
訳ですが親としては心配事が山ほどあります。
もっとも心配なのは「自分の言いたい事を上手く言い表せないこと」。
何が、どうして、どうなったか(どう思ったか) 等が実に分かり難い。。。
続いて「注意されていることを理解しているのに改善できない」。
「うん、うん」と素直に聞いているのですが、目を離すとすぐに自分のやり方
に戻ってしまいます。言われてることは分かっているようなのですけどねえ。

回数を多く言えば直るということではなく、きっちり自覚して次の行動に移ら
ないのが最大の原因と思われますが、そこももちろん「注意されている事を
~」のエンドレススパイラル。参りました。ホントに。

ふつうの小学生になれるかの瀬戸際なのにヤキモキしているのは親だけで
本人は至って暢気そのものです。憎たらしいくらいです(怒)
お友達出来るといいけど。。。先生にも嫌われないといいけど。。。。;

そんなことを考えつつ他所のお子さんを密かに観察する毎日ですが、どうも
私は自分の息子にだけ特に口うるさく接してしまうようだとはっきり自覚しまし
た。他のお子さんが多少見苦しいことをしてもサラッと注意するだけですが、
息子だと「やり込める」に近い程しつこく注意しちゃうんですね。
息子がほかお子さんと一緒だと図に乗っていつもよりルーズになるのも一因
なのですが、そう自覚して振り返ると客観的に見たらちょっと可哀想なくらい。。
「しつこく注意する」は私の反省点として改善していかないといけないことです
が、他人がやってるからといって我が家で「やってはいけない事」と決めてい
る約束事を破っていいかは別物なので難しいところです。

ぶっちゃけ他人の子がお菓子や清涼飲料水でおなかいっぱいにして虫歯に
なろうがおなかが痛くなろうがしったこっちゃないのでs。。ごほごほ。

「良い子」に育てようと頑張るあまりに子供を縛りすぎるのはいけない事です
よねー。。しかし価値観もキチンとつけてあげたいし。。。悩むなあ。

余談ですが、保育園のクラス懇談会がありました。
これまでの感想や意見を出し合った後、卒園までのイベント卒業制作に関
する打ち合わせを行ったのですが。。。。。予想通り、波乱のにおいがします。

卒園まであと2ヶ月! 明日はどっちだ!!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

赤いイナズマ(再) [6歳児とワタシ]

1月だとは思えないほどの天気が続いています。
朝にカーテンを開けた時、ぴかっと光が入るのは気持ちがいいですね~。

さて、一山超えたとこで無事に新年を迎えたわけですが、予想通り帰省をしな
ければいけなくなりました。。。ふた山目に突入デスネ。
お盆の時と同じく、こちらが帰れないと伝えているにも関わらず、「待ってるから」
と連続でプレッシャーをかける地元の面々。鬼か、アンタ達;
結局、今年も車で急きょ帰省ということになりましたが、明日から荒れるとの予
報が出ているようで少し不安。凍らないといいなあ。。。

不安といえば、思い出した頃にやってきました、「赤いイナズマ」。
昨日の朝に始まったソレは、昨日の日中に数回、今日この時間まででも数回。
ズババーンと前フリも無くやってきます。
地元に持っていくお土産を選んでいる間でも、私がトイレに入っているときでも
お構いなしです。あまりに遠慮なくやってくるので、本当は鼻にティッシュを詰め
っぱなしにしておきたいところなのですが、本人がしょんぼりしてしまうのが笑え
る。。いやいや、かわいそうなので、ティッシュ越しに鼻をつまませて歩きました。

お正月ゲームとか「疲れないようで実は凄く頭が疲れる」遊びをさせすぎたか
もしれませんねえ。。夜も遅くまで起きてることを許していたし。
今日は楽しみにしている水泳教室の日だったのですが、さすがに諦めさせました。
 
今日これからも何回出るか分かりませんが、明日の車で移動中はともかく、実
家でドバドバ出されちゃうと着替えがやばそうです;
布団とかもウチのはエライことになってるし、ここはこっそり防水シーツを持って
いくべきだろうか。。。うーん、悩むなー。

ちなみに「元祖赤いイナズマン」の夫は、昨年「鼻の中を焼いて」鼻血対策をしま
した。「鼻の中を焼く」!! 聞くだけで恐ろしい;;
息子の鼻も焼かなければいけない日が来るのでしょうか。。。。うーむ;


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
6歳児とワタシ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。